堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

暖簾(のれん)

最近は、飲み屋でも「営業中」「準備中」なんかの小さな看板をよく見かけますが、以前はほとんどのお店に「暖簾(のれん)」が掛かっていたら「営業中」といった具合で、店が開いているかどうかの目安になっていたような気がします。 お店の方も、店の「象徴…

地球からの復讐

昔、エボラ出血熱が話題になった頃「アウトブレイク」という映画を観ました。 たしかダスティン・ホフマン主演の映画だったと思います。内容はうろ覚えです。 エボラ出血熱とおぼしきウィルスに感染した人がアフリカからニューヨークに帰ってきて、あわやパ…

ハワイ島で運転

何時もハワイ島では、レンタカーを借ります。 ホノルルは、車の交通量も多く、ハワイの友人ですらホノルルで車を運転するのは怖いらしいです。6月のホノルルは、免許取り立ての大学生が多く最悪のようです。 でも、ハワイ島では車は必需品!(ちょっと大袈…

大成功?

2週間程前から、風呂の残り湯が朝には全部無くなるという完全な水漏れでシャワーの日々が一週間位続いていました。 業者さんに依頼すれば直ぐに解決するのですが、以前に修理費・出張費等で1万円位払った記憶がありましたので、今回は自分で直してみようと…

雑器の豆知識

以前、家内が大分県の日田に1人で旅に出かけた事がありました。 私は、休みが取れ無かったので家内の一人旅でしたが、さぞかし羽根を伸ばした事でしょう。 家内は、福岡の「水焚き」「もつ鍋」が目当てだったようですが、日田の豆田町に惹かれていたようで…

黄桃

今、家内が「黄桃」にはまっています。 7月頃、桃を自家栽培している知り合いから桃が送られてきました。 毎年贈ってくださるのですが、今年の桃には白桃に混ざって三個だけ黄桃が入っていました。スーパーなどでも黄桃はあまり見かけないので家内は大喜び…

良い人

義母の年下の友人に文句なく「良い人」と思ってしまう人が居ます。 その方は二人で交代する勤務体制で働いておられるのですが、ご実家の法事があって当番日を変わってくれないか?と相方にお願いしたのだそうですが、相方の答えは「NO」だったようです。「三…

「いか昆布」

先日、橿原市のスーパー「エバーグリーン」に寄りました。 何時も此処に来た時には、安いので「天然水」や「爽健美茶」なんかを仕入れます。 この日も、家内の後に付いてカートを押していたのですが、ふっと「ふりかけ」が目に留まりました。 大体、今までは…

空豆の素焼き

豆と言えば、「ピーナッツ」「イカリ豆(空豆)」「カシューナッツ」「ピスタチオ」「マカデミアンナッツ」「塩豆(エンドウ豆)」・・・ さすが、千葉産の「ピーナッツ」は香ばしくて美味しいですが結構な値段がします。百貨店なんかで売っていても高くて手…

名著「宮本武蔵」

名著「宮本武蔵」(吉川英治著)は、青春真っ盛りと言った頃に夢中になって読んだ本の一冊です。 「徳川家康」(山岡荘八著)、「竜馬が行く」(司馬遼太郎著)、「天と地と」(海音寺潮五郎著)等と並び私には思い出深い書籍となっています。 高校時代は、…

久石嬢 in パリ

宮崎駿作品の「風の谷のナウシカ」から「風立ちぬ」まで、宮崎アニメの音楽を一手に引き受けてきたのが久石嬢です。 その久石が、フランスのパリで宮崎アニメのコンサートを行いました。それもフルオーケストラで合唱団付きです。 テレビで観ていると、久石…

プレイス・イン・ザ・ハート

映画「プレイス・イン・ザ・ハート」、最近テレビで観ました。 何時もの如く、たまたまテレビを点けたらやっていましたので、バックミュージック代わりに思って点けたままにしていましたが、途中から見入ってしまいました。 1930年代のアメリカ南部を舞…

「何時も有難うございます。」

昨日の朝も凡犬と何時ものコースを散歩しましたが、少し気を緩めると家の方に帰ろうとする凡犬をリードで催促し渋々歩かせるといった精の無い散歩です。 せっかくの散歩ですから、普通の犬のように「喜んで散歩してくれたら」と何時も思ってしまいます。 お…

小賢しい犬

我が家は、ワンコの里親さんが決まるまでの仮宿といったところです。 私達が協力している団体(ほとんど代表一人、その他無しという小さな団体ですが・・・)は、殺処分にまわされる犬を保護しています。 という訳で、我が家に来る犬は殺される一歩手前の犬…

日野皓正氏の往復ビンタ問題

世界的なジャズトランペット奏者の日野皓正氏(74歳)がコンサート中に制止を聞かない男子中学生に往復ビンタをした問題が世間を騒がせています。 不謹慎な事ですが、私は男子中学生がドラムを敲いている動画を観て、思わず、あっ 映画「セッション」の最…

「消滅可能性都市」

以前、NHKスペシャルで「縮小ニッポンの衝撃」という内容の報道番組が放送されていました。 まさしく「衝撃」です。 日本の総人口が歴史上初めて減少に転じた、2016年の国勢調査は人口減少の節目であったとされています。 全国の8割以上の自治体で既…

ブラッシング

我が家の凡犬には、換毛期が有ります。 ですから、春と秋にはブラッシングがかかせません。 一番抜け毛がひどい時期が5~6月、この時期にブラッシングをすると一度にスーパーのビニール袋が満杯になります。 次にひどくなる時期が、ちょうど今から10月初…

「アイスコーヒー」は逆輸入

以前、行きつけの喫茶店で「アイスコーヒー」は日本だけ?という話になりました。 何かの時にそんな話が出て、私は「アイスコーヒー」はアメリカには無いと、何処かで聞いた事が有ったような気がしましたので、「日本だけでは?」といった話をしていましたら…

イチジクのコンポート

先日イチジク狩りの話を書きました。 赤く色付いたイチジクは友人やご近所さんにお裾分けし、まだ色付きの悪いイチジクが我が家に残ります。 私達夫婦は生のイチジクは好みませんので、残ったイチジクは家内がワインで煮てコンポートを作ります。(私は、た…

「世界の自由」スコア

北朝鮮のミサイル発射!Jアラート(空襲警報?)による全国瞬時警報! 危険極まりない北朝鮮の行動に対し、当然の如く各国が一斉に非難をしています。 戦後70年余り、私も経験の無い、昔の話と思っていた「空襲警報」で大騒ぎとは情けないものです。 人類…

日常使いの器

我が家で毎日のように使っているのが「丹波立杭焼」の菊皿、結婚して20年以上ですが、毎日のように食卓に出て来ます。 15㎝の浅目の物と12㎝の少し深めのお皿です。一枚1,000円位だったと思いますが、20年以上使い続けていますので十分元は取れ…

熱烈歓迎

先日、犬を数引き飼っている知人の家に立ち寄りました。 犬達は昼間、庭で過ごしているのですが、車が駐車場に入って行くと、 全ての犬が「わん わん わん!!」と賑やかに吠えてお出迎えです。(田舎なので吠えても大丈夫なのです) 人が来たら吠えるのには…

名著「ファウスト」

若い頃、ゲーテの「ファウスト」を読みました。 世界的な名著、いや人類が残した貴重な遺産とも言える此の書籍にトライしたのは20台の頃でした。 同じ時期に読んだ、ダンテの「神曲」は、途中挫折!読み始めて直ぐにギブアップし、それ以来今でも、難しい…

イチジク狩り

実家に行ってきました。 お袋も施設に入所しましたので、最近は月に一度位しか実家には行っていないのですが、夏のこの時期は毎週実家通いです。 夏場はイチジクの収穫時期! 先週に様子を見に行った時には未だ色付いておらず15個位の収穫しか無かったので…

心地よい「褒め言葉」

お酒を飲むと「誰々さんは・・・」という人の話題になる事が良く有ります。振り返ってみると、やはり「悪口」の方が多かったようです。 「人の苦労は蜜の味」なんて言葉もあるように、自分が人より下に思える「褒め言葉」より、ちょっぴり優越感を味わえる「…

はっきりした犬

ちょっと気が早いですが来年は戌年です。 家内はまだ夏のだというのに「来年の年賀葉書は我が家の凡犬!」と張り切っています。 しかし、可愛い写真が全く撮れない・・・? もともと無愛想な犬なので、可愛い瞬間を撮ろうと思うとかなり性能のいいカメラが必…

マジックフレーズ(ちょっとした一言)

大阪の繁華街といえば梅田と難波、私も梅田には年に一度行くか行かないかいった程度ですが、難波には電車で一本という便利さもあって月に一度位は出て行っています。(家内からは「用事も無いのに電車賃使って!」言われながらですが) さすがに、難波は堺と…

誕生日プレゼント

先日、家内の誕生日だったので、プレゼントに「枕」買いました。 以前から欲しがっていたのですが、枕と言っても「テンピュール」、1つ15,000円位と結構なお値段です。 たまたまアウトレット歩いていたら、有りました「テンピュールのお店」 ラッキー…

ドボルザークの「チェロ協奏曲」

ドボルザークの「チェロ協奏曲」は、交響曲第9番「新世界より」と並んで彼の代表作です。 アメリカ滞在中のドボルザークが、ボヘミア(チェコ)への深い望郷の念にかられ、ホームシックになった事は有名な話ですが、この「チェロ協奏曲」はそのさなかに書か…

ドボルザークの「新世界より」

ドボルザークと言えば「新世界より」、 日本人が最も親しんでいる交響曲と言っても過言では有りません。 なにせ、第2楽章の旋律は「遠き山に日は落ちて」ですから、日本の歌謡曲といっても良い程多くの人に親しまれています。 ベートーベンの交響曲第九の「…