読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

ケンタッキーフライドチキン

 ケンタッキーフライドチキンKFC)は、名前の如くアメリカ・ケンタッキー州の「サンダース・カフェ」が発祥の誰もが知っているファストフードです。

 ケンタッキーに行けば、美味しい本場のチキンが味わえると思っていましたが、世界で一番美味しい「KFC」が食べられるのは、日本であるような事が新聞に掲載されていました。(ちょっと驚きました。)

 フライドチキンの生みの親「カーネル・サンダース」は、大の日本贔屓で「日本のKFCが一番だ」「日本のKFCだけが私のやり方を守っていてくれる」とよく言っていたそうです。

 その話を聞いた時、私はなんとなく分かるような気がしました。アメリカでは、やはり経済効果が最優先される傾向にあるのかな?よく言われる「株主利益」を最優先させると一歩間違えれば品質が落ちる危険性を孕んでいるようです。「利益が上がらなければ会社が潰れる」いかにも説得力のある言葉に聴こえますが、創業時のポリシー(強固な方針)が無くなれば、その会社の存在意義は既に亡くなっているような気がします。

 そういえば、ハワイのスーパーで売っている「豆腐」、食べてみて驚きました。しっかりと豆の味がして日本のスーパーの豆腐より美味しいのではと思わせてくれます。水っぽく無いんです!(スーパーの豆腐が専門のオヤジの言う事です。)機会があってハワイの友人に、その事を話したら「ハワイの職人さんは、昔の作り方をそのまま守っている」と言っておられました。

 少しでも長く「昔の作り方」を守って欲しいものです。