読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

茄子とベーコンのパスタ

 10年振り位になりますが、スパゲティを作りました。

 実は2週間前に一度作ったのですが、食材は揃えたものの久しぶりですから作り方を忘れていました。食えない事は無いけど「うーん、水っぽいな!」失敗一歩手前でどうにか踏み止まったという感じです。

 今日はリベンジ!ポイントはトマト一缶!(前回は二缶でした。)

 オリーブオイルでニンニクとアンチョビ(ペースト)を炒め、ニンニクが色着くと茄子とアスパラを投入、少し茄子がしんなりした所でトマト缶投入、グツグツと煮立ってきたら隠し味の野菜コンソメと赤ワインを少し入れたら後は弱火にして5分位で出来上がりという手順でした。(何時もは赤トウガラシを少し入れるのですが忘れました。)

 今回は成城石井で500g400円のアルチェロネというパスタ(オーガニック)を張り込みましたが、これが大正解でした。有機スパゲッティと表示されていましたが、さすがに全く粉っぽさが無く美味しかったです。「某パスタ専門店よりも美味しい」と家内も完食!ホッとしました。

 ホノルルのニーマンマーカス(高級デパート)にある人気レストラン「マリポサ」でパスタを食べた時にも、そんなに美味しいなとは思いませんでした。(家内なんかは半分以上残していました。というより食べられませんでした。)

 ハワイの友人からは、「日本人はスタンダードが高い」とよく言われますが、今日なんか出かけたついでに「ザ・めしや」で家内はカレーライス、私はぶっかけ素面、二人で1,000円ちょっとでしたが「マリポサ」より美味しかったです。

 今度は、アンチョビを使わずに塩と黒コショウで味を調えた方がアッサリするかも?

今年中にはチャレンジしてみるつもりです。