堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

犬の躾教室

 今日はワンコの躾教室、車で一時間程のドッグランで月一のペースで開催されます。(極寒時と真夏はお休み)

 ドッグラン主催でわが家で預かってる預かり犬の保護主(ドッグトレーナー)が先生、主に里親に出したワンコを対象に開かれています。家内は預かっているワンコのチェックも兼ねて通っています。

 この「ドッグラン」、大型犬・小型犬の区別なく一つのエリアでワンコが飛びまわっている所ですが、この教室もサル―キ―やゴールデンレトリバーからトイプーまで、純潔種から雑種まで一緒くたといった内容です。

 今回は、そんなにトラブルは無かったのですが多くの場合、犬同士が喧嘩をしたり、新参者を皆(ワンコ達)で狩ったり、行儀が悪いわんこが唸ったりといった問題行動が発生します。こんな時の先生の対処方法を参加者が実際に目で見、ある時には再現して飼い主が対応するといった教室です。もちろん日常の困りごともアドバイス頂けます。

 先生曰く「躾教室にワンコを預けるだけではお金の無駄です。飼い主がその気になって実際に躾をしなければ、ワンコはトレーナーのいう事は聞いても飼い主のいう事は聞きません。」

 ドッグランのオーナーが飼っておられるトイプー、酷い扱いを受けていたのを保護されたのですが、気に入らなかったら誰かを咬むまでは納まらないというような状態でした。「注意して下さい!あの子は飛んで来ますから!咬まれます!」とよく言っておられました。何年しても治らないので「この子は心に傷をもっているから」と半分諦めておられた様ですが、そこはやはりプロ、先生は一日でそのトイプーを制圧したそうです。

 先生はよく「悪いイヌは居ません。悪い飼い主が居るでけです。」とおっしゃいますが、「この子が悪く無かったんです。私が悪かったんです。」と笑っておられたオーナーの姿に納得させられるものが有りました。

 どちらかといえば、地面に押さえ付けたり、体をつついたり・・・・ワンコの体に教え込むことも必要によっては行うといった教室ですが、子犬が一人立ち出来るよう(生き延びられるよう)母犬が行う躾だなと思います。

 「可愛がる時は、思いっきり可愛がってあげて下さい。」これも先生の口癖です。

 きちっと躾をし、きちっと可愛がる。何時もワンコの事を大切に思い接したら、ワンコは飼主に対して絶対の信頼を寄せてきます。犬が人間に勝るとも劣らないパートナーになっている事がいかに多い事か!

 それにしても、我が家の凡犬は躾教室に通って何年にもなるのに大変進歩が遅いようです。

 「悪いイヌは居ません。悪い飼い主が居るだけです。」先生の声が聞こえて来ます。

広告を非表示にする