堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

「二年に一回」?

 健康維持のため年に一回人間ドックに行っていますが、さすがにこの歳になると色々出て来ます。「コレステロール値」「眼底黄斑部異常」「右聴力低下」「要大腸内視鏡検査」・・・

 昨日は、前立腺の検査に行きました。異常なし!

 今日は眼医者、これも異常なし!「二年に一回位来て下さい。」との事でした。

 しかし、去年まで他県の眼科医に見てもらっていたのですが、その時は「一年に一回来て下さい。」と言われていましたので、「何故かな?」と思ってしまいました。

 今回は特に「全く異常有りません。二年に一回で十分です。」との太鼓判!余計に考えてしまいました。どちらも正解なのでしょうが、私は余計な医療費は使わないようにしたいと思います。

 今、医療費の抑制が大きな課題となっていますが、どうしても必要な医療と、どちらでもよいもの、必要のないもの等が有るように思います。最終的には患者が選択しなければならない事だとは思いますが、私には目の玉が飛び出るような高額医療は出来ません。それはそれで良いと思っています。

 効果が科学的に立証されている治療を誰もが適切な価格で享受出来る制度になれば言う事無しですが、それぞれの思惑が絡んで難しいようです・・・

 世界に誇る医療制度ですが、人の健康を維持し国を富ますための医療制度が「亡国」の医療制度にならないように・・・

 さあ、次は「胃カメラ」の段取りと「コレステロールの改善」です。少しは運動もして頑張りたいと思います。

広告を非表示にする