読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

鮮やかなアーベンロート

 ドイツ語で「アーベンロート」「モルゲンロート」と言えば「夕焼け」「朝焼け」と言った言葉ですが、今日は鮮やかな「アーベンロート」を見る事が出来ました。

冬に高い峰に登ると、峰々の山肌が鮮やかなピンクに染まる時があります。自然の美しさに圧倒される瞬間です。

 「夕焼け」の翌日は天気が良く「朝焼け」は天気が悪くなると言った感覚が有りますので、私はどちらかといえば「夕焼け」の方が好きです。

今日、駅から自宅への帰り道、鮮やかな「アーベンロート」に染まっていたのは、山では無く目の前の三つのビルでした。茶色のはずのビルが鮮やかなピンクに染まっています!

 初めての経験でしたので思わず見入ってしまいました。

 「アーベンロート」「モルゲンロート」と言えば、山でしか見られないと思っていたものですから驚きました。(今頃気付いたというのも可笑しな話です。)

でも、これがビルでは無く「雪山」だったら、どれだけ美しい事か!そんな事を考えると「山の虫」が出てきそうです。

 よし、これから「ジョキング」でもやるか!