読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

コンバーチブル

 7年位前に、ハワイでコンバーチブルを借りた事が有ります。アメリカでは1960年代から造られている人気車種フォードマスタングコンバーチブルでした。

 ハワイでは屋根をオープンにしたマスタングがよく走っていますが、ハワイの気候や風景にはコンバーチブルがピッタリです。とにかくカッコイイの一言に尽きます。「一度はコンバーチブルに!」と私同様に家内も考えていたようです。

 たまたま、その時は少人数(3人)、一緒に行く仲間は運転好きという事もあって思い切って念願のコンバーチブルをレンタルしました。「色は何色にしますか?」と聞かれ、迷わず「赤」を指定し準備OK!スーツケース2つをトランクに、残りの1つを後部座席に積み込み空港から宿までひとっ走りといったところです。スポーツタイプの車ですのでスーツケースは3個が限度でした。

 さすが4.6ℓのマスタング!何のストレスも無くハワイの溶岩大地の中を突っ走って行きます。友が運転、家内が助手席、免許を持っていない私が後部座席に座りました。

前二人はご機嫌な気分でドライブを楽しんでいます。(フロントガラスが風邪を遮ってくれます。)

 しかし、後部座席の私は風との戦いでした。スピードが上がると息をするのも大変な思いです。挙句の果ては、風を避けるため積んであるトランクを押しのけながら頭を低くしていましたので風景を見るどころではありません!

 途中で堪らず家内と交替したのですが、家内の髪はバサバサ、風邪の音が煩くて話も出来ないと文句たらたらでした。おまけに帽子は飛んで行ってしまいますので被れません!強い陽射しをまともに受けながら風と格闘しているようなものです。

 もしコンバーチブルに乗るのなら二人が限度のような気がします。

 一日二日は嬉しがってオープンで走りましたが、後半はほとんど屋根を付けて走っていましたが、あの時以来、コンバーチブルを借りる事は無くなりました。