読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

しらす丼

 初めて「しらす丼」を食べましたが、意外と美味しく癖になりそうです。「ご飯」と「しらす」だけでもOK!少しの大葉とワサビが有ればなおOK!と至って簡単な料理ですが「しらす」の味が十分に楽しめて経悦至極といったところです。

 早速、家でも挑戦してみました。ただし、「鉄火丼」と同じく失敗のしようが無いほど単純な料理ですので安心です。タレはそうめん汁(つゆ)、とにかく安く付きます。

 やはり日本食(ユネスコ無形文化遺産)は、スープが命のフランス料理や強い火力が勝負の中華料理と比べると、より素材の味を楽しむ料理と言えます。あまり濃い味付けは好まず野菜や魚の素材が持っている旨みを楽しむという点では、「しらす丼」は「鉄火丼」と並び最もシンプルで素材の味を堪能出来る料理のような気がします。

 加えて、塩控えめ!油控えめ!砂糖控えめ!の日本料理は、健康に良いと世界でも注目されているようです。

 料理の話をしている時、海外に住む友人に「日本人はスタンダードが高い」と言われた事が有ります。ホノルルにあるアラモアナショッピングセンターでもちょっとお洒落なお店で頼んだパスタが口に合わず残してしまった時の事です。日頃から薄味に慣れているのですから素材の旨みを嗅ぎ分けるのに長けているのかも知れません。(当たって無いかも?)

 今度は、白粥にしらすを乗せて、少し醤油をたらして・・・今から楽しみです。