堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

卵ごはん

 昨日、久しぶりにお袋の顔を見に施設に行った帰り、近くの産直店に寄ってみました。私の弟の嫁さんが週に何回か勤めていますので、「ひょっ」として今日は会えるかな?と思いつつ店の中へ、向こうも直ぐに気付いて挨拶といった具合でした。

 私達のお目当ては、「野菜!」とにかく安いです。近くにある道の駅に並んでいるのより「新鮮で安い」と家内はいつも言っています。親戚の人の名前の入った「スナップエンドウ」(一袋100円)、それに「ホウレンソウ」(これも一束100円)をゲット!併せて、お店の人お薦めの「平飼いの卵」(11個350円ちょっと小振りです)・・・

 家に帰って早速食卓へ、茹でた「スタップエンドウ」はマヨネーズで!

 「シャキッ」とした食感のスナップエンドウはマヨネーズを付けなくても甘さが口に広がります。ホウレンソウも朝採らしく「茹で負けしない」と家内が言っていました。

昨夜と今晩は、二日続けて「卵ごはん」で締めというメニューでした。さすがに、お薦めだけあって卵の濃い黄身の色は見ただけでも美味しさが伝わって来ます。

 旅館なんかでは、よく朝食に「卵」が出て来て「卵ごはん」をしますが、最近はとんと旅館で泊まる事が無くなっていましたので、久しぶりの「卵ごはん」でした。

 一泊二食付きで20,000円位が相場の旅館は、リタイアした私には少し高く感じてしまいます。それに、夕食はあれやこれやと品数が多く還暦を過ぎた私には量が多すぎて食べきれない事が多いです。特に牛肉(メイン料理)なんかは、ほとんど残してしまいます。

 そんな事もあって「卵ごはん」から遠ざかっていたのですが、久しぶりに食べた「卵ごはん」は美味しかったです。

 一個35円の贅沢ですが、以外にもアメリカで生卵は食べてはいけないようです。サルモネラ菌の管理が行き届いていないと聞いた事があります。

 アメリカに行かれる方はご注意を!

広告を非表示にする