読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

宇宙人ポール

 何気なくテレビをつけたら、ちょっと変わった「宇宙人もの?」を放映していました。「B級映画かな?」と思いながら観ていたのですが、知らぬ間に引き込まれてしまうといった感じです。「しまった!録画しとけば良かった」と悔やんでしまいました。

 「世間ズレ」した「宇宙人ポール」が引き起こす騒動に思わず笑ってしまいます。煙草は吸うし酒も飲むという宇宙人らしからぬ輩ですが、最後の「鶴の恩返し」的な場面では「ホロリ」とさせられます。

 名作「E.T.」と比べても10分程短いだけですが、テンポが良く104分が短く感じられました。

 死んだ鳥を手のひらに乗せ生き返らす場面は一般的ですが、その後「ぺロリ」、「死んだ鳥なんて食えやしない!」と言ったポールの一言に笑ってしまいました。

 このような軽快でコミカルな映画を観ると、「E.T.]でさえ少し仰々しく感じてしまいます。

 半年位前の笑えた話です。