読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

デッキチェア復活!

 16年位前に購入したバルコニーに置いてあるデッキチェア!一度、布の部分(座面と背面)が破れて使えなくなりました。

 家内は「私のせいじゃない!ホク(預り犬)が咬んで破った」と弁明していますが、真相は未だ闇の中です。

 椅子事態の骨組みは壊れていませんので布さえ交換すれば十分使えます。早速、帆布を通販で購入し一週間位かけて修理完了といったところです。(罪の意識か?家内が何時に無く真剣にやっていました。)

 型紙を作り、布をカット、椅子に差し込めるよう端を袋状に縫い合わせるといった手順です。一番苦労したのは、厚い帆布を縫い合わせる作業だったようです。難関は、厚い所では帆布4枚分を縫い合わせる事だったと言ってました。

 家にあるミシンでやってみたら針が通らずお手上げ状態です。手縫いしか出来ないかな?と思い太い針を買ってきたとの事ですが、「ふっ」と家内の母が古いミシンを持っていたのを思い出し再チャレンジ!

 お母さんのミシンは、昔の足踏み式を電動式に換えてもらった物でしたが、しっかりと4枚縫えたそうです。

 「古いミシンの方が最新式のミシン(高級品では有りません。念の為)よりも優秀!

」と家内は信じ切っています。

 もし、お家に昔のミシンがあれば捨てるのはもったいないかも知れません。

 あれから6年、未だにデッキチェアは健在です。