読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

トップガン

 「トップガン」といえばトム・クルーズ!カッコ良かったです。加えて重戦闘機F14、原子力空母エンタープライズと男心をそそるアイテム満載の映画でした。横から家内が「愛と青春の旅だち」の方がずっと良い!とチャチャを入れて来ます。しかし、アメリカ海軍の全面協力により本物のジェット戦闘機が飛ぶ訳ですから、リアル感もあり迫力満点の映画に仕上がっています。この時期、パイロットになりたいと自衛隊に志願する若者が増えたという事も頷けます。

 映画そのものの評価は家内に軍配が挙がるかも知れませんが、一つ譲れないものが有ります。

 映画「トップガン」のサントラ盤は、殆どの曲がビルボード(アメリカ音楽誌)の上位を飾っても不思議では無い良い曲が揃っているように思えます。

 一般の「サントラ盤」は、テーマ音楽+1~2曲位良い曲が入っているといった感覚ですが、「トップガン」のサントラ盤はテーマ音楽しかりボーカルも聴き応え十分!私の「ベスト オブ サウンドトラック」です。映像と音楽がこれ程マッチしている映画は少ないように感じます。「愛と青春の旅だち」のサントラ盤なんてあまり聞きません!(私はですが)

 「サントラ盤」といえば、もう一枚「ザ  ベスト オブ  ボンド」も外せません。私は、「007シリーズ」を見るたびに下世話な言い方ですが「音楽にお金をかけているな」と感じてしまいます。「シャーリー・バッシ―」「カーリー・サイモン」「シ―ナ・イーストン」「ルイ・アームストロング」「ポール・マッカートニー」「リタ・クーリッジ」「トム・ジョーンズ」・・・名だたる大歌手が作品毎に、それぞれのテーマに合った映像をバックに主題歌を歌っていますので悪いはずは有りません!映画を見なくても主題歌だけで楽しめる良いCDです。

 映画の内容は忘れても、音楽(主題歌)だけが頭に残っている事も多々有るようです。