読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

コアの木

 「コア」と言えばハワイを連想される方は多いと思いますが、味わい深いコアウッドの木工品は、いくら見ていても飽きません。「コア」とは、ハワイ語で勇気・勇気ある者といった意味合いですが現地の人にしか売らない生産者も居る程、神聖な物として扱われているハワイを代表する木材です。

 建具や家具・カヌー・サーフボード・・・様々な用途に使われてきたコアですが、今では高級木材となっており、オール一本だけでも10万円はしますので、カヌーと言ったら私にとっては天文学的な数字になってしまいます。

 私も10年以上前に、コアウッドの19センチ位のお盆(?)を購入しました。そんな高級品ではありませんが、小さな食器でも此の木の良さを十分に味わえます。模様が派手で無い少し落ち着いた感じの方が私の好みです。余りにも変化にとんだ物(高級品)は、器の主張が強すぎて目に付きすぎるきらいが有ります。(負け惜しみではありません。)

 旅で買い求めたものを長い間使い続ける!日頃の生活に馴染んでいるという事は実に楽しい事です。

 以前、ハワイ島のコナコーヒーベルトにあるホルアロアの町へ行った事が有りました。此処にはギャラリーが数件集まっているのですが、歩きながら中を覗き込んでいると、木製の器が目に入りましたので早速中へ!(日本語は通じませんでしたが勇気を降り絞って!)

 気に入ったのはフェゼント(雉)とマイロの木の2つのボール!「2つ買おうか?」と迷っていました。「2つ?!」と家内の顔を見たら、すかさず家内は怖い顔!次は私の悲しい顔(演技です!)それを見ていた店主(作家)は仕方なく大幅な「プライスダウン」、漫才の「ぼけ」と「つっこみ」作戦が大成功といった所です。

 日本語が通じなくてもどうにかなるものです。宿に帰って祝杯を挙げました。