堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

夜 桜

 外は小雨、今日もワンコの散歩が待っています。オシッコやウンチは絶対に外でしかしませんので、雨が降ろうと矢が降ろうと散歩は欠かせません。特に柴犬は「クリーンドッグ」と言われるだけあって自分の住家は汚したくないようです。天敵に見つからないようにとか色々言われていますが、我が家のワンコも流石柴犬!室内ではしません。 預かり犬の方も一度も室内での粗相はなく「クリーンドッグ」の本領発揮と言いたいですが、柴はこの時期「換毛期」、抜け毛は半端では有りません。家中毛だらけ!どこが「クリーンドッグ」や!

 加えて、新参者の方はウンチの態勢に入って「やるな」と思っても途中で態勢を変え歩き出すという「トラップ」を掛けて来る小憎たらしい奴です。二回散歩に行って一回ウンチをしてくれたらオンの字といったペースです。

 この預かり犬は現在「フィラリア」の治療中ですので、そのせいでウンチが不規則になったり、出そうで出ないといった事もあるのかな?とも思います。(違ったら締めてやる!)

 ひとつ言える事は、きちっと世話をされていたら絶対にワンコは「フィラリア」には罹りません。愛情のかけらも無く飼われていた証です。そんなワンコが、今でも人に甘えてくるのを見ていると胸が詰まる思いになります。

 夕方の散歩は、途中で暗くなりライトを付けて走る車を横目で見つつ「早くウンチしろ」念じながら歩いていました。ふと、上を見ると満開の夜桜が街灯に照らされて浮び上がってます。小雨の中、道は桜の花の絨毯のようです。日中にみる桜とは一味違う少し幻想的な光景でした。

 有名な神戸ルミナリエの電飾は、当然此処とは比べ物にならないくらい華やかだと思いますが、近所の小さな公園の飾りけのない桜でも「夜桜」気分を十分味わえます。(ルミナリエ行った事はありません。念のため)これも我が家の凡々(凡犬二匹)のお陰です。

 嬉しい事に今日は二匹揃って「ウンチ」OK!ワンコのウンチで一喜一憂している単純なオッサンです。

広告を非表示にする