堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

ああ~気になる!

 昔の事を考えていると思い出しそうで思い出せない、気になっているのか何時も頭の片隅に残っている。と言った事が有ります。

 前から気になっていたのですが、桜木健一主演の確か「林で書いた詩」というタイトルだったと記憶していました。何気なく観ていましたが番組が終わった後、気になって調べましたが分からないまま30~40年経っていました。

 マドンナ?に片思いの桜木が我が思いを伝えようと一大決心をしたのですが、マドンナを前にして海辺の林から出られなかったというシーンが今でも頭に残っています。「やっぱりこの事だけは言わずに行こう・・・」というナレーションがとても印象的でした。

 若い時の自分の心境と重なるものが有ったのか、何時までも頭に残っていました。(今は鈍感なおやじです。)

 最近、また「ふっ」思い出して、ネットで調べてみましたら出て来ました!放送は1974年11月24日JNN系での放送でした。タイトルも「林で書いた詩」大当たりです。このドラマは、伊藤整の詩「林で書いた詩」が題材となっているとのですが、冴えない青年の心理描写が上手く表現されていた様な気がします。一見落着!「スッ」としました。

 未解決の「ああ~気になる」も有ります。これも昔、洋画だったように記憶していますが、三人の男が一本のマッチで煙草を吸う場面がありました。火を付けて一人、二人、そこで一旦火を消しマッチを付け直して三人目の煙草に火を付けるといったシーンが有りました。余り長い間火を付けていると標的にされ易いといった事だったように記憶しています。

 今は、あまり使われていないマッチですが、そんなルール(ジンクス)が有ったのか調べてみましたが結局解りませんでした。

 「ああ~気になる!」

広告を非表示にする