堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

モンローウォーク

 我が家の凡犬と預かり犬、ようやく並んで歩けるように成りました。柴犬が私の横で二匹並んで歩いていると、ちょっと賢そうに見えますが実際はさにあらず、保護犬のリードは何時もテンションがかかっています。

 並んで歩くワンコ達を上から眺めると何か歩き方が違います。そう、保護犬の方が「色っぽい」んです。お尻を振り振り歩く姿は、まるでモンローのようです。「私の方が色っぽいでしょ!」とワンコが言っているようです。

 しかし、これは散歩に連れていって貰えなかったワンコによくある事です。筋肉が付いていないので、どうしても足の力だけでは歩けず体(お尻)でフォローするようになってしまいます。全て人間の責任という事です!

 毎日散歩をしていれば、きっと上手く歩けるようになります。(色っぽさは減少しますが)

  今、お昼を少し過ぎたところですが「フィールド・オブ・ドリーム」が放送されています。(リタイヤしたオッサンに許された特権です。)派手さは無いですが「しみじみ」とした思いにさせてくれる良い映画です。純粋な心にしか聞きと取れない「声」が有るのかな?保護犬は色んな境遇の子が居ますが、私に出来る事はしっかりとワンコに向き合う事かなと「しみじみ」思いました。只の愛玩犬では無くワンコの人生(犬生?)を左右する事ですから!我が家の凡犬は別として!

「なに気取ってんの!モンローウォークに見とれてたくせに!」と家内の声、よこしまなオッサンでした。

広告を非表示にする