読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

イヌのさんぽ

 今朝は、家内がわが家の凡犬、私が預かり犬を連れて散歩に出かけました。(のんびりとした日曜の朝です。)

 近くに公園が有りますので春の息吹に包まれながらの散歩といったところです。白いコブシの花がそろそろ散ろうかなという時、次は私と桜の花が咲き初めています。日の光もそよぐ風も「もう春です」と言っています。小さな公園では、昨日から場所を確保されていた「お爺ちゃん」「お婆ちゃん」のグループがちょっと早いお弁当タイム、家族連れの方は別の公園の草地に小さなテントを張り、お父さんは足だけ見せてうたた寝、子供達がその周りを走り回って楽しそうでした。

 家内は何時も「ワンコのお陰で季節の変化が良く分かるわ」と言っています。(わが家のワンコはオシッコやウンチは必ず外でする派です。)

 小さい頃には野山を走り回っていた私にとっても近くに緑が多いという事は有り難い事です。大阪市内に住んでおられたご近所さんも、「通勤は遠くなりましたが、緑が多いから此方に移ってきました。」と言っておられました。

 何は無くても、緑に囲まれた住環境、最高の贅沢かも知れません!