読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堺市の変人

堺市から情報を発信する変人親父です

福岡の牡蠣

 行きは山陽自動車道をひたすら西へ、北九州から大分をまわり帰りは、寝ている間に別府から南港までフェリーといったコースで3~4泊位の日程だったと思います。7年位前の事ですが、今でも印象に残っています。何が?牡蠣!露天風呂!共に近場では体験出来ないものでした。

 牡蠣と言えば広島、近くでは相生なんかが有名ですが、福岡の牡蠣はバケツ売りです。

 バケツ一杯(当時で1㎏)1,000円+炭代300円で二人で堪能出来ます。港にビ―ニ―ルハウスの牡蠣小屋が立ち並んでいますが、どこに入るか決めるまで少し時間がかかります。(必ず迷ってしまいます。)締めのイカの一夜干しを頼む頃には、ビールの酔いも手伝って最高の気分です。(私は運転しませんので念のため)

 イカの一夜干しや牡蠣ご飯・ひおうぎ貝・・・・小屋によってメニューは違います。期間は12月から3月頃(不漁の年は小屋が立たない事も)ですが、土日等は早く行かないと混み合うようです。2~3ヶ所(港)で小屋が立ちますが、私たちが行ったのは、岐志漁港でした。

 牡蠣と言えば、よくある食い放題は、結局そんなに食べられず割高になってしまうような印象ですが、ここなら安心です。

 九州といえば次は、やはり温泉かな?

 豊礼の湯(熊本県)の貸切露天風呂(家族風呂)は、お薦めです。コインタイマー式で当時一時間500円でした。(今は1,200円?)中に入ると岩風呂のような造りで、目の前は阿蘇の山並み!解放感たっぷりです。

 大きな湯船でしたので、正直500円で大丈夫かな?と心配しましたが、なんのなんの「ドドッ」とお湯が出てきて「あっ」という間に源泉かけ流し状態です。

 温泉前の地獄蒸は誰でも無料で使えます。売店で売っている卵や野菜を風呂に入る前に入れておいたら、一時間有れば十分に蒸し上がっています。風呂からあがったら料理が出来上がっているのですから最高です。

 地元の人は、食材持参で楽しんでおられるようです。

 九州では、日帰りの貸切家族温泉風呂が多く色んな所で楽しめます。(要チェック!)

 豊礼の湯は、福岡から一時間半位車を走らせればOKです。

 牡蠣と温泉、共に安くつく所にしか行っていませんがお薦めです!